ホクサン株式会社
トップ お知らせ ごあいさつ 会社案内 商品情報 農薬豆知識 リクルート リンク集 お問い合わせ
会社概要 沿革 組織図 研究・開発 営業・普及 生産

研究・開発

生物から天然物理化学まで幅広い研究を推進。

農業の先端産業化を目指し、研究成果も着実に

総合的な研究機関を志向する当社の研究開発部門は、農業科学研究所に属する生物グループ、製剤グループ、農材グループ、活性物質探索グループ、圃場管理グループ、新分野探索グループの6つのグループと、植物バイオセンターに属する研究課から成っています。それらの各グループが、国内外の新農薬の効力評価、スクリーニング、農材(培土)の研究、新品種育成、微生物・植物成分の利用など、北海道農業のより力強い発展を夢見て幅広い分野についての研究開発を推進しています。

除草剤スクリーニング

除草剤スクリーニング
農業科学研究所温室群

農業科学研究所温室群
  輪厚研究農場

輪厚研究農場

北広島市の輪厚地区にある当社の輪厚研究農場では、農業用生産資材開発試験及びイチゴなどの品種改良などを行っています。

北海道農業に貢献できる安全な農薬開発・導入を目指して

環境に対する意識の高まりや生産者をとりまく環境の変化の中で、これからの農薬は、効果や人畜に対する安全性だけではなく環境への安全性を備えながら、高い効果を発揮し、加えて農作業の省力化や農業経営の効率化に貢献できる製品が求められています。
 当社では道内唯一の研究機関を持つ総合農薬メーカーとして、北海道農業に精通したスタッフが北海道特有の地域性を踏まえた農薬、また、使用者、農産物及び環境への安全性が確保された農薬を開発・導入し、北海道農業に貢献できる農薬を提供していきます。

▲ページ先頭へ戻る

Copyright ホクサン株式会社 All Rights Reserved.