ホクサン株式会社
トップ お知らせ ごあいさつ 会社案内 商品情報 農薬豆知識 リクルート リンク集 お問い合わせ
会社概要 沿革 組織図 研究・開発 営業・普及 生産

沿革

沿革

昭和
26年
1月23日、三共株式会社(現第一三共株式会社)の出資により、資本金200万円をもって札幌市豊平に設立。
同年11月増資、北購連(現ホクレン)の資本参加を得、系統一元メーカーとなる。
昭和
32年
全購連経由の販売となる。
昭和
38年
資本金5,000万円。
昭和
40年
北海道知事より「北海道科学技術奨励賞」を受賞。
三共(株)札幌支店ビルに営業部移転。
昭和
52年
関連企業である三共物産(株)(札幌郡広島町、現北広島市)に造粒設備新設。
昭和
53年
育苗用人工床土販売開始(くみあい粒状培土等)。
昭和
56年
農薬工場一部(物流部門、液剤部門)を広島町第2工業団地内へ移転開始。培土工場を新設。
昭和
63年
種苗の生産販売開始。
平成
2年
大滝村(現伊達市大滝区)に「大滝バイオ農場」開設。
平成
4年
広島町に「輪厚研究農場」開設。
平成
5年
広島町工業団地に、本社・研究棟・北広島工場を新設、移転。
平成
6年
系統の2段階制導入により、ホクレンとの直取引開始。
平成
11年
三共物産(株)の主体事業の譲り受け及び従業員の当社への移籍。
平成
12年
ISO9002認証取得(北広島工場)。
平成
15年
ISO9001:2000年版への移行。
平成
16年
営業部・開発普及部を三共(株)札幌支店ビルから、北広島社屋に移転。
三共物産(株)を吸収合併。
平成
17年
資本金331,274,500円。
平成
21年
「大滝バイオ農場」閉所。
平成
22年
10月1日、社名を「ホクサン株式会社」に変更(現在に至る)。


資本金の推移

当社は昭和26年1月に三共株式会社(現第一三共株式会社)の役員8名が出資者になり、資本金2百万円で設立されました。
同年11月には北購連(現ホクレン)の出資を得、その後三共株式会社からの追加出資を得て昭和39年8月には50百万円となりました。平成16年6月に三共物産株式会社を吸収合併、平成17年12月にホクレンから追加出資を得て現在の資本金は331,274,500円となっています。

資本金の推移


売上高の推移

売上高の推移
部門別売上

平成26年度

部門別売上


販売先

平成26年度

販売先
(敬称略)

▲ページ先頭へ戻る

Copyright ホクサン株式会社 All Rights Reserved.