一季成りいちご

食味が良好で日持性に優れる「けんたろう」などが代表的な品種です。
北の大地の特徴を生かしたいちご作りに面白さを味わってみませんか?
ホクサンでは「けんたろう」品種の親苗(ウイルスフリー苗)、実取苗の販売をホクレンを通して行っております。

※「けんたろう」は北海道の育成登録品種であり北海道外での栽培はできません。

商品紹介

けんたろう

けんたろう

北海道内で1番人気がある品種。北海道立道南農業試験場において「きたえくぼ」並の日持ちを持ち、「宝交早生」並の早生系で、先白果が発生しない品種開発を目指し、「きたえくぼ」と「とよのか」を交配選別して育成、北海道優良品種として認定されました。

特性は果形は円錐形で果実は硬く、糖度の高い良食味品種。収量はやや劣るが大果で上物が多い。

四季成りいちご

今、注目を集めている夏イチゴ品種。新規作物の導入を考えている方や、
休耕地・育苗ハウスを有効利用したい方、気軽にチャレンジしてください。

商品紹介

夏実

夏実

菓子メーカーが待ち望む夏場のいちご。四季成り性品種「夏実」の栽培にあなたもチャレンジを!

※「夏実」は当社育成の四季成系統「HS42号」に日持ち性・外観形質に優れる「盛岡16号」を交配して育成され、北海道の奨励品種として認定されており、優良品種としてのお墨付きを得ております。


★☆ 求められる夏どりいちご ☆★

いちご四季成り性品種「夏実(品種名HS138)」

日本におけるいちごの生産は冬〜春の時期に大きく偏っているため、年間を通じていちご果実の需要がある菓子メーカーでは、夏場になると輸入品に頼らざるを得ない現状にある。業界では、「夏場に高品質な国産いちごの供給を」との声が年々高まり、その要望に応えるべく「夏実(商標登録)」(品種名:HS138)が誕生した。


詳しい栽培方法はこちら

すずあかね

すずあかね

すずあかねはホクサンが当社農場で多くの試験を繰り返し生産者の皆さんに喜んで栽培して頂くことが出来ると判断し自信をもって送り出す夏秋どりの品種です。HS-138とは大きく形質が異なりまだまだその特性について試験をしていかなければならないと考えています。

《品種特性》

1、株の特性

  • 四季成性品種で夏秋期にも開花、結実します。
  • 姿は中立性で草丈はやや低い品種に属し、草勢はやや強いです。
  • 分けつは少なく、葉の展開も遅くかつランナーの発生も少ないので管理作業が非常に少なくなります。
  • 葉数も少ないので葉かき労力が軽減され防除効率も向上します。
  • 弱小花房の発生、花房当りの花数は少なく摘除労力も軽減されます。
  • 株疲れを起こすと芯どまりを起こすことがあります。
  • 黒斑病に弱いので予防的防除を組み入れてください。

2、果実の特性

  • 果実は大きく、果形は丸みを帯びた球円錐形です。
  • 果皮、果肉が硬く、日持ち性があること、また収穫、選果がし易く選果機を利用した共同選果に適します。
  • 果実空洞果は少なく、果色は明るい橙赤色で光沢に優れます。
  • 糖度は夏秋どりとしては高い部類にあり生食用としての用途も広がります。

3、生産性

  • 果重型品種のため1果重は重く果数は少ないが収穫量は多くなります。
  • 小果、種子浮き果、先青果、長果が非常に少ないため可販果収量が多くなります。
  • 真夏に高温日が続くと果実果皮が黄化する欠点も見られますのでハウス内高温日が何日も続くと予想される場合は寒冷紗で覆って下さい。
  • 茎葉繁茂が少ないので秋遅くに見られるハウス内湿度上昇による腐敗果が少なく良質果が得られます。

詳しい栽培方法はこちら

Copyright ホクサン株式会社 All Rights Reserved.